ファンケル

明るい美容院で気が付いた。髪型よりも、顔に注目

 

ふと、きれいな鏡に映った自分を見た。

 

あれ??こんなにシミあったっけ?

 

そんなこと、おもったことありませんか?

 

 

顔のシミがなくなって、一段明るい肌色になればいいなぁ〜って

 

女性なら誰でも願いますよネ。

 

わたしは子供のころから、日焼けしやすい肌質で

 

日焼け止めを塗っていても、まったく意味なく、こんがり焼けました。

 

今なら禁止ワードでしょうが、小学校の時に、「黒ん〇大会」とか

 

ありましたよ。はい、女子の部ではもちろん、優勝です。

 

色白の人からすれば、羨ましいって言われ、

 

こんがり小麦色のイメージがよかったのは、10代まで。

 

25歳を過ぎたら、日焼けはどんどん取れなくなってきました。

 

ターンオーバーの問題もあるのかもしれませんが、

 

35歳になって初めてシミを発見。

 

ほかのヒトよりは、比較的に遅い、シミデビューでした。

 

でも、顔の真ん中にシミができてしまって、なくしたい一心で悩みました。

 

そこで、思い切ってレーザーをやったんです。

 

5ミリほどの直系のシミだったので、お陰様でかさぶたになって
1万円ほどでレーザーで焼いて2週間ほどかけて取りました。

 

でも、問題はそこでは解決しなかったんです。

 

 

 

次々、シミが新しく生まれてくる。

 

 

シミにも色々種類があって、取れるシミ、取れないシミ

 

その種類によって、ケアも除去する方法も違うんですよ。

 

残念ながら、わたしのレーザーの体験は一度のみ。

 

お金もかかりますし、顔いっぱいのシミを一個ずつレーザーで焼くとなると、

 

しばらくは外に出られず、誰にも会えなくなりますから・・・。(笑)

 

 

そこで、わたしは化粧品でケアすることにしました。
ファンケルから待望のプログラム登場!【無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット】